JAPAN Local Guide

訪問地
ホーム » 訪問地 » そのチーズの構成成分は何ですか?外国人が日本でチーズを買う方法

そのチーズの構成成分は何ですか?外国人が日本でチーズを買う方法

日本に住んでいる全ての人が、カタカナや漢字が読める訳ではありません。
もし読めるとしても、日本語クラスの先生がどのようにスーパーの食料品ラベルを読むのか教える可能性はかなり低いです。
いいチーズを買いたい場合、外国人はどうしたらいいのでしょうか。主なチーズの名前と主成分について見てみましょう。

日本ではチーズの漢字はありません。なぜなら乳製品は日本では伝統的な食習慣ではないからです。
新鮮なパスチャライズミルクを一杯飲む事は、1950年代から1960年代には日本の学童達の日常となりました。
一方でチーズはというと明治時代に伝わってきたのですが、ほとんどがプロセスチーズでした。
Cheese
ナチュラルチーズは60年代から70年代に一般的になりました。まだチーズを食べるのを苦手とする日本人もいましたが、年齢というよりも個人的嗜好の場合が多かったです。
例えば私の義理の母はいつもデザートにチーズを食べていましたが、私の夫は乳製品を受け付けない体質です。
ですがしかし、私は日本で乳製品を受け付けない人は数世紀前よりも減ってきていると思います。

もし健康的ないいものを買いたければ、混合物ができるだけ少ないナチュラルチーズを探しましょう。
一番いいのは牛乳と食塩のみが入っているものです。Cheese
モッツアレラチーズは上記条件を満たしています。(比較的に)フレッシュチーズは低塩です。
時々ナチュラルチーズであっても木のパルプや他の植物繊維から取れるセルロースのような成分が入っています。
セルロースは細切りチーズが固まるのを防ぎます。
Cheese
とろけるチーズや細切りチーズはセルロースを含んでいます。健康に悪いという医学的データはありませんが、必要なときにだけ買おうと思います。
チーズに入っている他の成分:Cheese

クリーム-大体クリームチーズに含まれます。
乳化剤
安定剤(タラガム)-タラガムはペルーのイナゴマメとして知られています。
保存料 (ソルビン酸K)
着色料(カロテノイド)Cheeseよく見られるプロセスチーズの種類:

ストリングチーズ

スライスチーズ

スモークチーズ
Cheese

Article by Olga Kaneda

コメントは受け付けていません。

Pick Up

mypl.net