JAPAN Local Guide

埼玉県
ホーム » 埼玉県 » 秩父神社の青い龍

秩父神社の青い龍

埼玉にある秩父神社へ行く途中、色々な事がありました。
春の始まりに、予想していなかった雨、雪、霧、そしてそれ以外の不意打ちの自然現象から、贈り物をもらいました。
最終的になぜその様な事が起こったのか解りました。
それは秩父神社の青い龍からの挨拶で、私達を彼に会いに行かせようとしていたのでしょう。

秩父神社は、日本で最も古い神社(約2100年前建設)の一つと言われています。

つなぎの龍の彫刻は、東門から入るとすぐ見えます。
私達は車で行ったので、駐車場の係員の方から中へ案内してもらい、少しの間立ち尽くしていました。
青い龍は上から私達をじっと観ていました。
彼は一度、この界隈でいたずらをして、賢明な誰かが、彼を縛ることを思いつきました。
もちろん彫刻内での事ではあるのですが、龍が誰かを困らせた事はそれ以来ありません。

Chichibu Shrine龍を縛っている鉄の鎖を近くで見てください。

Chichibu Shrine入口付近には神木があります。
神木に触れた時、頭に雫が何滴か落ちてきました。
木が私を祝福しているようでした。

子宝 子育ての虎という有名な彫刻があります。
近くで見ると、虎ではなく豹の様な模様である事に気づくと思います。
秩父神社の彫刻は、全て伝説的な彫刻家の左甚五郎によるものです。

秩父神社は、12月2日と3日に行われる、秩父夜祭りという夜のお祭りが最も有名です。
屋台と1時間半から2時間行われる花火が見ものです。
メインイベントは、12月3日に開催されます。
Chichibu Shrine秩父神社の御本殿は、伝説的な彫刻家の左甚五郎による、たくさんの精巧な彫刻で形成されています。
入口の左右の壁には、色とりどりの虎が見られます。
ここにはいくつか虎の彫刻が飾られていますが、そのうちの一つは母親と3頭の子供達です。
しかしながら、母親の虎の毛の模様は豹の様です。
Chichibu Shrine

左甚五郎は 、日光東照宮の三猿で最も知られています。
秩父神社では、お元気三猿という、別バージョンの三猿が見られます。

Chichibu ShrineChichibu Shrine

インフォメーション

秩父神社
住所: 埼玉県秩父市番場町1-3
交通アクセス: 秩父駅より徒歩3分、西武秩父駅寄り徒歩10分
神門開門:AM5:00~PM8:00
定休日 : 年中無休
電話番号: 0494-22-0262
空港からの距離: 羽田空港より133 km
HP (日本語のみ): http://www.chichibu- jinja.or.jp/

Article by Olga Kaneda

Pick Up

mypl.net