JAPAN Local Guide

訪問地
ホーム » 訪問地 » ついに日本に慣れたいう証拠

ついに日本に慣れたいう証拠

1日に最低5回は「すみません」ではなく、「すいません」と言う事。
本当の謝罪でしたら話は別ですが、公式な意味合いはあまりなく、日常生活で使うほうがより適切です。
本当に謝る場合は、丁寧に伝えるようにきちんとした言葉を使わなければいけません。

おせち料理が嫌いな人の気持ちが解る事。
日本に来て初めての年は、もちろん、おせち料理をほとんど全部試しますが、私は来年のお正月には、絶対に今年よりもヨーロッパ寄りの物を用意して過ごそうと思います。
Japanese New Year food (phoney)

間接的な回答やお断りをするようになる事、そして実際それらをとても便利に思う事。
「それはちょっと…」みたいな完全に言い終わり切れていない言い方は、とても都合がいいと思いませんか?

日本人の友達や親戚の人よりも地域の神社や慣わしを知っている事。

もし訪れた温泉に、素敵な屋外のお風呂、露天風呂があるのを知ってワクワクする事。

Japanese outdoor bath

友達や親戚に年賀状を送る事。
はがきで返事をするのを面倒臭がり、メールで返事が来る場合もあります。

両方共綺麗だと思っているのですが、梅と桜の事がそれぞれ簡単に説明できる事。
日本人は梅の開花に対してはそうでもないのですが、桜の開花の景色に対しては称賛し、圧倒されています。これは桜か梅かどちらか解りますか?

Japanese ume plum

もはや漢字すら簡単に読めるようになり、英語のメニューが必要なくなる事。
お薬も同様で、ドラックストアで同じような馬鹿みたいな間違いをほとんどしなくなります。

雨が降り始めたらいつでも躊躇せずコンビニ傘を買う事。
フィフォ様式で、一番昔に買った傘から順番に捨てるようになる事。

Umbrellas in Japan

地下鉄ではドア近くの席が好きになっている事。
実際毎日地下鉄を使う必要のある、大きな街に住む人々にある傾向です。
2人がけの席はあまり主流ではありません。

大晦日には門松を買い、年神様を待つようになる事。
私が持っている門松はとても小さいので、ここではホテルのエントランスにあった豪華な門松を乗せます。
御存知の通り日本では見た目が全てだからです。

Kadomatsu, the Gate Pine

Article by Olga Kaneda

コメントは受け付けていません。

Pick Up

mypl.net