JAPAN Local Guide

-Kanto Region
ホーム » -Kanto Region » 東京湾に浮かぶ自然島、猿島を探る旅

東京湾に浮かぶ自然島、猿島を探る旅

「猿の島」と書く猿島ですが、どれだけ猿を探しても見つけることはできません。それどころか、最終フェリーを逃すと人さえもいなくなるくらいの島なのです。その代わりに、美しい絶壁やトンネル・大砲台といった戦争跡があります。

01

猿島は東京湾に浮かぶ唯一の自然島で、横須賀(都心から電車で1時間程度)から簡単に行くことができます。横須賀駅から三笠港まで徒歩15分、そして三笠から高速フェリーで10分程度で着きます。

02

高速フェリーで猿島に近づくにつれて、乗客は写真を撮っていました。

高速フェリーは1時間毎に就航していますが、猿島から横須賀への最終便時刻はよくチェックしてください。猿島は無人島なので、最終便が行ってしまうと誰もいなくなります。しかし心配することはありません。森に迷って最終便を逃しても、カフェテリアには緊急避難ボタンがあり、助けを呼ぶことができるのです。

日光浴・海水浴・BBQ・魚釣りなどで1日があっという間に過ぎていきます。さらには無料でトレッキング用の棒を借りて、猿島を見守る木々の中を自由に歩くこともできます。

江戸時代末期から戦後にかけて、猿島には陸海軍の基地があり、一般的なアクセスはかたく禁じられていました。現在は、私たちが当時の遺跡を発見する番となっています。14エーカーほどしかない小さな島なので、森の中を5分ほど歩くとトンネルの入り口にたどり着きます。

04

A historical tunnel made of brick.

It takes less than an hour to walk around the whole island and at the end of the trek you reach this beautiful cliff where you can gaze over Tokyo bay.

05

宮崎駿の「天空の城ラピュタ」のような幻想的な世界をイメージする美しさでした。こんな小さな島にもかかわらず、猿島には訪れる価値のあるものがたくさんあります。猿島の魅力を探りに行きましょう!

07

Information

Sarushima

Address: 神奈川県横須賀市小川町
Telephone: 046-825-7144
Opening Hours: 高速フェリーの就航時間による
(時刻表をご覧ください。夏季と冬季で時間帯が異なります。)
http://tryangle-web.co.jp/sarushima/info_2.html
Regular Holidays: なし
Fee:
高速フェリー往復料金:大人1300円、小人50円
入場料:大人200円、小人100円
Access: 横浜市、三笠港より高速フェリーで1時間程度
*三笠港は横須賀駅より徒歩15分程度
*横須賀港は品川駅より横須賀線で1時間程度
Distance to airport: 羽田空港より54km
Wi-Fi: なし
Credit cards: なし
HP:http://tryangle-web.co.jp/sarushima/index.html

Article by Eva

コメントは受け付けていません。

Pick Up

mypl.net