JAPAN Local Guide

-Okinawa area
ホーム » -Okinawa area » 沖縄のシーサーに会いに行こう

沖縄のシーサーに会いに行こう

狛犬にも似ている事で知られているシーサーを一度も見たことがない日本在住の外国人はいないと思います。
元々は沖縄のものですが、日本の本土や20数程度の島々でも見られます。
それは、例えば東京などでシーサーに会えないという意味ではありません。私の場合は、沖縄料理店の入り口や沖縄式民家、沖縄の美術作品やお土産屋さんでシーサーを見かけてきました。

[Japanese] P1130362__1440069603_71278
シーサー、沖縄の人が言うところのシーシーは、中国から伝わった伝説の生き物です。悪霊を払いのけてくれるので、お店や民家、そしてホテルでも、入り口や屋根の上に飾られています。
[Japanese] P1130330__1440068852_39112
この小さな守護者は雄と雌が対になっています。
左のシーサーは通常(いつもではありませんが)口を閉じており、右のシーサは口を開けています。どちらが雄でどちらが雌かは諸説あり、まだ明確にされておりません。
シーサーが持っている黄金の球は富の象徴です。
[Japanese] P1130644__1440069262_46204
私はこのような琉球の伝統的な装飾品からいつも感銘を受けます。
シーサーは恐ろしさ、つつましさ、超近代的な様、幸せ、怒りそして痛み、どんな表現もアート作品にて表現しており、皆様が実際に見に来てくださるのを待っています。
[Japanese] P1130697__1440068921_34148
9月の終わり頃の台風の時期を避ければ、沖縄旅行は素晴らしい経験になると思います。台風の時期が過ぎた後でも、11月までは摂氏20度以下になることはありません。
[Japanese] P1130574__1440069937_48657
この間、沖縄の石垣島へ行った時は、小さくて可愛いシーサーを1組買いました。色、サイズ、形全ていい感じで、こだわりの強い人でさえも人目で気にいってもらえると思います。

Article by Olga Kaneda

Pick Up

mypl.net