JAPAN Local Guide

-佐賀県全域
ホーム » 佐賀県 » -佐賀県全域 » 知ってる?長浜ラーメンの本当の食べ方

知ってる?長浜ラーメンの本当の食べ方

長浜ラーメン
九州のラーメンは、豚骨スープがベースになったものが主流です。
その中でも、地域によっていろんな特徴があり、地名を使った名前になっています。
例えば、佐賀のラーメンは「佐賀ラーメン」、博多のラーメンは「博多ラーメン」、熊本のラーメンは「熊本ラーメン」と言います。

福岡の中でも、「長浜ラーメン」という種類があり、屋台で出される種類のラーメンとして大人気です。
長浜ラーメン 麺

長浜ラーメンの特徴は、麺の細さと替え玉(かえだま)のシステムです。
麺は極細(ごくぼそ)ストレート麺と言い、とても細くまっすぐで、茹で時間が短いのがメリットです。

この麺の茹で加減を調節できるのも、長浜ラーメンの面白さ。
ラーメンを注文する時に、硬い麺が好みであれば「かためん」、柔らかい麺が好みであれば「やわめん」と言ってみましょう。

替え玉とは、麺のおかわりのことを指します。
ラーメンを1杯食べても食べ足りない時は、「替え玉ひとつ!」と言うと、麺だけが運ばれてきます。

新しい麺を前のお椀に入れて、残っているスープと一緒に食べるという、効率的な食べ方です。

薬味
もし替え玉をした後に飽きてしまったら、テーブルの脇にあるスパイスを加えて、スープの味を少し変えることもできます。

この替え玉のシステムは、実は麺の細さと密接な関係があります。
とても細い麺はのびやすいので、1杯分の麺の量を少なくし、替え玉によって再び茹でたての麺を食べることができるようになっています。
男性は替え玉をするくらいでちょうどいい量かもしれません。

長浜ラーメンを食べる時は、ぜひ麺の固さの好みを伝え、替え玉でのおかわりにもトライしてみましょう。
これであなたもラーメン通!

長浜一番(ながはまいちばん)
住所:佐賀市光1-2-1
営業時間:11:00~22:00
定休日:月曜日
電話番号:0952-24-3448

コメントは受け付けていません。

Pick Up

mypl.net