JAPAN Local Guide

福岡県
ホーム » 福岡県 » 苺の季節が来た!如水庵のいちご大福を食べてみよう!

苺の季節が来た!如水庵のいちご大福を食べてみよう!

バレンタインデーが近づいている時期、赤くて甘い2つの特徴を持つ、避けられないものがあります。
チョコレートほどではありませんが、もちろん苺のお菓子もとても人気があります。

夫と私には、いちご大福もしくはいちご餅の特別な思い出があります。
いちご大福は、日本のドラマで見た事がありましたが、実際には食べた事はなかったので、夫がデートの時に持って来てくれました。
(実際は違いましたが)とても美味しいと思っていたので、1箱に4つのいちご大福が入っているのが普通であるのは、とても嬉しかったです。
Ichigo Daifuku
米粉のお菓子は、私のヨーロッパの味覚には馴染みがなかったので、最初にいちご大福を食べた時に、そのような悪い印象を持ってしまったと気付きました。
そこでとっさに、いちご大福が好きなふりをしました。
そうすると日本人である夫は嬉しがって、福岡へ行くといつも、お土産にいちご餅を私に買って来てくれました。
御存知の通り、福岡は苺が有名です。

そういう訳でその時に、私は伝統的な日本菓子店、博多の如水庵のいちご大福を手にする事になったのです。
Ichigo Daifuku

如水庵のいちご大福は、1月から3月の苺の旬の時期に販売されます。
1箱に4個入り、6個入り、10個入があります。
4月からはトマト大福が販売されます!柿、ぶどう、栗等その他果物や、野菜の大福も取り扱っています。

実は、私はあんこが好きではありませんので、もし出来ることなら食べるのは避けたいです。
嬉しい事に、大福の中に入っているのは白あんだけで、私は気づきもしませんでした。
Ichigo Daifuku
その時、私は緑茶の一種の煎茶と、いちご大福をとても美味しくいただきました。

ドノヴァンの歌詞に言い換えると、「今年の苺の季節には全ての苺を摘んでしまおう。」というところです。

お問い合わせ

如水庵

住所:福岡県福岡市博多区博多駅前1-24-10
営業時間:9:00AM-6:00PM
定休日: 不定休
電話番号: 092-475-0052
交通アクセス: JR博多駅博多口より徒歩5分(大博通りのホテル日航福岡のそば)
空港からの距離:福岡空港より4.5km
公式HP(日本語のみ): http://www.josuian.jp

Article by Olga Kaneda

Pick Up

mypl.net