JAPAN Local Guide

-佐賀県全域
ホーム » 佐賀県 » -佐賀県全域 » 蕎麦屋の定番メニュー、天ざるそばの食べ方

蕎麦屋の定番メニュー、天ざるそばの食べ方

天ざるそば
ざるそばと天ぷらがセットになっている「天ざるそば」は、どこの蕎麦やさんにもあるオーソドックスなメニューです。
今回は天ざるそばの食べ方を説明します。

つゆと呼ばれるソースが2種類ついています。
つゆ
左の濃い色はそば 用、右の薄い色は天ぷら用となっています。

ざるそば
まずは一口、麺だけを試食して、蕎麦の香りを楽しんでみましょう。
上品でほのかな蕎麦の香りがします。味はほとんどついていません。
そのあと、濃い色のつゆにつけて食べます。

わさび
濃いつゆのほうには、薬味を入れます。
右はネギ、左はワサビです。
このお店では、ワサビを自分ですり下ろすようになっています。
ワサビのフレッシュな香りも楽しめるようになっています。

てんぷら
天ぷら用の薄いつゆには、すり下ろした大根が入っています。
こちらに薬味を入れる必要はありません。
どの天ぷらもサクサクしていて、歯ざわりがとてもいいです。

そば湯
そばと天ぷらを食べた後には、そば湯がだされます。
そば湯とは、蕎麦の茹で汁のことを指します。

このヤカンみたいな入れ物にそば湯が入っています。
蕎麦を食べる時に使った濃いつゆに、そば湯を入れてスープのように飲みます。
そば粉が含まれたそば湯はとてもマイルドで、食後のいい口直しとなります。
そば湯2

これらの手順は、蕎麦の香りや味や食感を全て楽しむために考えられたようです。
せっかく日本で蕎麦を食べるのでれば、これらの手順通りに食べてみてもいいかもしれませんね。

蕎麦は特に、日本中の山間部でよく作られています。
都会のサラリーマン生活に疲れて、田舎に引っ越して蕎麦やさんをする人もいるようです。
景色
この天ぷらそばは、無声庵(むせいあん)というお店でだされています。
外観
蕎麦やさんのイメージにぴったりの、山の中で緑がたっぷりとあるロケーションです。
建物の入り口へと行く階段の周りは、日本庭園のようにきれいに整えられています。
庭園

情緒あふれる蕎麦屋さんで、定番メニューの天ざるそばにトライしてみてはいかがでしょうか。

無声庵(むせいあん)
住所:佐賀市三瀬村大字杠2234-80
営業時間:
火から金  11:00~17:00
土・日・祝 11:00から18:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
電話番号:0952-56-2023

Pick Up

mypl.net