JAPAN Local Guide

訪問地
ホーム » 訪問地 » 港区内の花見の穴場スポット

港区内の花見の穴場スポット

花見は早めに行かなければいけません。
そうしないと、桜をまったく見られないかもしれません。
最近の花見の季節はとても短いので、満開の時期には1,2箇所しか行けません。
しかし、もしあなたが1日、少なくとも数時間の時間を作れるのでしたら、その限りではありません。
港区にはただただ素晴らしい花見スポットがたくさんあります。
もちろん無料です!

善福寺
麻布山としても知られているこのお寺は、824年に建設されました。
観光客でごった返していませんが、(浅草のお寺を除いて)この街で最も古いお寺の一つです。

Zenpuku-ji

東京で最も大きくて古いといわれる、逆さイチョウの木があります。

Gingko in Zenpuku-ji

春の善福寺は、満開の時に花見をする時間がない地元に住んでいる忙しい人には、魅力的な場所です。

Zenpuku-jiZenpuku-ji

住所: 東京都港区麻布十番1-6-21

曹渓寺
この小さなお寺は全く有名ではありませんし、静かでこぢんまりとした花見スポットです。
47人の赤穂浪士の1人、寺坂吉衛門のお墓があります。

Sokeiji TempleSokeiji Temple

住所: 東京都港区南麻布2-9-22

青山霊園
霊園は歴史的に重要なだけではなく、桜の名所としても有名です。

Aoyama Cemetery

週末の昼間はとても混んでいます。
個人的にお勧めなのは、(もし霊園にいても怖くないか、もしくは手をつないでくれる大事な人と一緒ならば)平日の夜が明けた後です。
もしこのような状況がお好きなら、墓碑を調べる事も出来ます。

Aoyama Cemetery
住所: 東京都港区青山2-33

東京の国立新美術館
東京ミッドタウンでピンクのシャンパンを飲んだり、檜町公園でピクニックをする代わりに、国立新美術館へ歩いて行きましょう。
門はくぐらずに(いつもは10:00AMから6:00PMまで開いています)、左に曲がって国立新美術館と政策研究大学院大学の間の庭園へ入ってください。

Roppongi Sakura

住所: 東京都港区六本木7-22-2 

Article by Olga Kaneda

Pick Up

mypl.net