JAPAN Local Guide

-佐賀県全域
ホーム » 佐賀県 » -佐賀県全域 » 京都をイメージしてみたら、こんなラーメンになりました。

京都をイメージしてみたら、こんなラーメンになりました。

みなさんもご存知でしょう。
九州のラーメンは豚骨スープをベースにした、こってりとしたラーメンです。
白く濁った、油っぽくて濃い味のスープが佐賀の人も大好きです。

とんこつラーメン

このような豚骨ラーメンばかりの佐賀で、少し変わった、京風ラーメンを出しているお店があります。
佐賀市中心部、エスプラッツの近くにある「おちょぼ」というお店です。

京風ラーメン

スープのベースは醤油です。
茶色の透明なスープで、見るからに醤油が使われていることが分かります。
豚骨ラーメンとは全く違って、あっさりとしています。

麺の上にのるトッピングも、かいわれやコーンなど、醤油のスープによく合うものがのっています。

しょうゆラーメン

実は京都のラーメンは、醤油ベースでもこってりとした濃厚なスープが主流なんだそうです。
だから、このお店のラーメンは本場の京都のものとは違う、あくまでも「佐賀の人が京都をイメージして作ったラーメン」だと言えます。

世界中の日本ファンが京都に憧れているように、佐賀でも京都に対する「はんなり」としたイメージがあるんでしょうね。日本人の京都に対するイメージが表現されたラーメンです。

ここの京風ラーメンを食べて、あなたが持つ京都のイメージと比べてみませんか?

京風茶房おちょぼ白山店
住所:佐賀市白山2-8-2
営業時間:11:00~21:00
定休日:第3木曜日
電話番号:0952-26-9677

コメントは受け付けていません。

Pick Up

mypl.net