JAPAN Local Guide

京都府
ホーム » 都道府県 » 京都府 » 金平糖 日本の星のキャンディー

金平糖 日本の星のキャンディー

たとえその名前を知らなくても、日本にいる間に金平糖をみたことがあるはずです
。星の形をした、カラフルな伝統的和菓子です。

konpeito1-2

Copyright: http://www.konpeito.co.jp

カラフルで固い,金平糖の材料はシンプルで、使われているのは 角砂糖, 水, 香味料、着色顔料です。
このようなシンプルさは現代社会が必要としているものではないでしょうか。
そしてまた、純粋だった子供の頃の懐かしい思い出を蘇らせてくれます。shop
Copyright: http://www.konpeito.co.jp

1847年創業された「緑寿庵清水」は、日本にある金平糖の専門店です。
まるで子供の頃からそのまま時が止まっているかのようです。
一度入り口に立つと甘い香りが広がり、M&Ms等他の西洋のキャンディーが日本に入ってくる前の時代に戻ったかのようです。
日本の金平糖は、一粒一粒が淡い半透明の星形をしたキャンディーで、虹の様にカラフルな彩りとなっています。

店には60種類の味がありますが、春夏秋冬それぞれ季節限定の味があります。
夏には「涼風」を始めとした数種類の味がご用意されています。

summer

Copyright: http://www.konpeito.co.jp

melon

Copyright: http://www.konpeito.co.jp

金平糖は日本の伝統的和菓子として有名ですが、意外にも金平糖の発祥の地は日本ではないのです。
金平糖という言葉は、ポルトガル語の「コンフェイトス」(ポルトガル語でお菓子の総称)が語源となっています。
明治時代には、すでに日本の伝統的和菓子として認識されており、今日に至っています。

緑寿庵清水は京都にありますが、東京都内の三越にある
「菓遊庵」という日本全国の銘菓を集めたセレクトショップでもお求めいただけます。
ネオンライトが光り輝く大都会東京で、星が見えるスポットを見つけるのは至難の業です。
金平糖は東京では夜空の星とは違う「星」と成り得るでしょう。
星の見えない暗闇に覆われた空の下で星のキャンディーが、あなたの手の中で輝きます。

お問い合わせ

緑寿庵清水
住所:京都府左京区吉田泉殿町38-2
営業時間: 10am – 5 pm
交通アクセス:出町柳駅(京阪電車)2番出口より徒歩10分
定休日:水曜日、第4火曜日
電話Tel: 075-771-0755
ホームページ:http://www.konpeito.co.jp

Article by Eva

コメントは受け付けていません。

Pick Up

mypl.net