JAPAN Local Guide

-佐賀県全域
ホーム » 佐賀県 » -佐賀県全域 » 日本の洋食、カツカレーをアムールで

日本の洋食、カツカレーをアムールで

日本には「洋食」と呼ばれる種類の料理がたくさんあります。
明治時代以降、海外との行き来が盛んになってくる中で、西洋人のために作られるようになった料理のことを指します。

その後日本人の間にも普及し、今では海外の人も絶賛するようになったメニューもあります。

代表的な洋食のひとつに、カツカレーがあげられます。
インドの代表的なカレーライスと、豚肉にパン粉の衣をつけて揚げたトンカツを組み合わせた、日本にしかない食べ物です。
アムール名物カツカレー

カレー専門店やとんかつやさん、食堂など、どんなお店にも置いてありますが、もしトライするのであれば、昔からある洋食やさんのカツカレーをおすすめします。

多久にある洋食店、アムールでは、県内でもベストだと言われるほど美味しいカレーを食べることができます。

大皿にのったライスとトンカツに、自分の好きな量のカレールーをかけて食べるスタイルです。
とんかつ

カレーのルウととんかつ

トンカツの衣に甘めのカレールーが絡んで、「美味しい!」と叫びたくなりますよ。

本場のインドカレーしか知らない人は、間違いなくビックリするはずです。
まだ食べた事がないのであれば、今すぐにでも食べに行きましょう。

コメントは受け付けていません。

Pick Up

mypl.net