JAPAN Local Guide

佐賀市
ホーム » 佐賀県 » 佐賀市 » 松原川でカッパとお散歩コース

松原川でカッパとお散歩コース

佐賀市中心部に流れる松原川は、風情があっておさんぽにぴったりのコースです。
昔ながらの風景や建物が並ぶ川沿いを、のどかにお散歩してみましょう 。

松原橋からスタート

01
中央通り沿いにある、この信号と橋が目印です。

02
「まつばらばし」と書いてあります。橋には松をモチーフにした模様もあります。

03
松原橋からの眺めです。ここから数百メートルにわたり、小さい川の流れを眺めながら散策できます。

川は非常に浅く、石も綺麗に並べられているので、水際を歩くこともできますよ。
04

松原川で暮らすカッパたち

じつはこの松原川、カッパがたくさんいる川でもあります。

カッパとは、日本に昔から伝わる妖怪です。
昔は川で水難があるたびに、カッパのいたずらが原因だとされてきました。

松原川でも、江戸時代のお殿様がカッパを捕まえて処罰しようとしたので、「これからは子どもたちを守ります」と誓ったという伝説が残っているようです。

日本全国にいるカッパですが、松原川のカッパは家族であるのがユニークです。
先ほどの入り口から川を眺めながら進んでいくと、まず1匹目のカッパ発見!
05

このカッパは女の子。きれいな水が大好きだそうです。

もつ鍋や手羽先が美味しい飲食店の向かい側には・・・
06

07
2匹目のカッパが、橋から川をのぞいています。

08
何やら神妙な表情ですね。子どもたちの安全を気にかけているかのようです。

川の向かい側には、このようにレトロな建物も残っています。
09
川だけでなく、建物側のほうも見ながらゆっくり歩いていきましょう。

子どもに大人気のカッパ、河太郎くん。歩行者に握手を求めています。
10

握手をすると・・・
11
このように、奥の橋から水しぶきがあがります。
しばらく元気がなく、握手をしても反応がなかったのですが、いまはすっかり元気になりました。よかった。

川の奥でひっそりと座っているカッパもいます。
12
何を見ているのかな・・・?
13
どうやら、奥さんと子どもをしっかりと見守っているようです。
縁の下の力持ち、という感じが伝わってきます。

14
ここは昔、唯一の映画館があった場所です。とても賑わっていた、街の象徴でした。

ゴールに見える佐嘉神社

そろそろおさんぽコースも終盤です。最後のカッパはこちら。
川の奥から、通行人を見つめていますよ。
15

カッパの奥には、立派な楠の木があります。
楠の木陰で一休みしているようにも見えますね。
16

大人気のレストラン、タイマーカリフォルニアキッチンも見えてきました。

佐賀野菜コースという、佐賀のお野菜たっぷりの美味しい料理が味わえるお店です。午前中にお散歩をしながら小腹をすかせて、ここでランチするのもいいですね。
timer-california-kitchen outside

おさんぽコースのゴールは佐嘉神社です。
まっすぐと流れる松原川を見返してみましょう。
18

いかがでしたか?

まちなかにある、のどかな空気が流れている場所です。
カッパと戯れ、ハトや鯉も間近に見ながら、心地よくお散歩できます。
ゆっくり歩いても10分程度しかかかりませんので、ちょっとした時間つぶしにも最適のコースですよ。

Pick Up

mypl.net