JAPAN Local Guide

訪問地
ホーム » 訪問地 » 葛根湯 風邪やインフルエンザに効く有名な中国の薬

葛根湯 風邪やインフルエンザに効く有名な中国の薬

葛根湯は一般的な風邪やインフルエンザや首の痛み、頭痛、筋肉痛、副鼻腔炎等を治すためによく使用されます。
液体のものも乾燥させたものどちらも、地域のドラッグストアで購入できます。
瓶入りの葛根湯の方が、特に近くに飲水がない時に便利です。その一方で間違いなくお金がかかりますので、夫と私は茶色い粒状の粉末が入ったパックの方が好きです。
もしもの時のために私はいつも1,2パックをハンドバッグに入れて持ち歩いています。
Kakkontou

葛根湯は古代中国の生薬(漢方薬)ですので、日本では病院の先生からよく処方されます。
個人的に、私のかかりつけ医からは聞いたことがないのですが、聞いた人も他でいました。
私の国では、多くの医者は薬用植物について、とても懐疑的です。私が思うに、健康を維持するにはいいのでしょうが、風邪をひく前に薬用植物で症状を抑える事が出来るとは誰も言っていません。

Kakkontou

正直なところ、葛根湯はいつでも私を助けてくれる訳ではありません。
むしろロシアンルーレットをしているのに近いですので、間違いなく薬が効くように、葛根湯エキスの濃度が高い薬を見つけました。
これが一番効果的であろう事、そしてこれが全てではないと考えています。
その薬を見つけてから、私はまったく風邪をひいていません。

一つのバックに2,3パックどころか、数日間で4,5パック飲んでいました。
Kakkontou

それから皮膚発疹が出来て、私は夫にひどく怒るようになりました。私は完全に理性を失っていました。
ラッキーな事に、葛根湯をたくさん飲んだ後により悪くなると気付きました。
葛根湯に含まれる成分は、カンゾウ、ケイヒ、マオウ、カッコン、シャクヤク、タイソウそしてショウキョウです。いくつかの生薬(おそらくエフェドリンとプソイドエフェドリンを含むマオウ、または体内に吸収され、利用されるフェトエストロゲンの素であるカッコン)の最小必要量が長期にわたって私の体内に溜まっており、数日間かかりつけ医の所へさえも行けませんでした。
薬を飲まない事が助けとなりましたが、とても恐ろしく、本当にいい勉強になりました。

私の話の要点は、いつも箱に書いてある説明に従うこと、推奨されている方法を守る事です。
たとえそれがただの漢方薬等の生薬であったとしても。
でもあなたならもう解っている事ですよね?

Article by Olga Kaneda

コメントは受け付けていません。

Pick Up

mypl.net