JAPAN Local Guide

-佐賀県全域
ホーム » 佐賀県 » -佐賀県全域 » 要チェック!日本の年間祝日まとめ

要チェック!日本の年間祝日まとめ

カレンダーと国旗

日本で生活していると、突然の休みに戸惑う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
「国民の祝日」と言って、法律で決められた休日が年間で15日分あります。
カレンダーでは日曜日のように赤字で記され、会社や学校が休みになる日です。

そんな日本の祝日について、まとめてみました。

ハッピーマンデーを利用して3連休を楽しもう

祝日の中でも多いのが、月曜日に祝日になるように定められている日です。

1月の第2月曜:成人の日
7月の第3月曜:海の日
9月の第3月曜:敬老の日
10月の第2月曜:体育の日

このように月曜に定められた祝日を「ハッピーマンデー」と言います。
学校や会社は土日を休みにするところが多く、ハッピーマンデーが加わると3連休になるというメリットがあります。

春の大型連休、ゴールデンウィーク

4月29日:昭和の日
5月3日:憲法記念日
5月4日:みどりの日
5月5日:こどもの日

4月29日からゴールデンウィークに入ります。
土日とあわせると1週間ほど休める年もあるくらい、年間で最も長い休暇がとれる時期です。
日本では4月が物事のスタートになるので、新しい環境で疲れた体と心が休まるメリットがあります。
ただし、「五月病」と言って、ゴールデンウィーク後は張り詰めていた気が緩む季節でもあるようです。

その他の祝日

1月1日:元旦
2月11日:建国記念日
3月20日頃(年によって変わる):春分の日
9月23日頃(年によって変わる):秋分の日
11月3日:文化の日
11月23日:勤労感謝の日
12月23日:天皇誕生日

このように、単発の祝日もあります。
うっかり忘れて会社や学校に行ってしまわないよう、気をつけてくださいね。

祝日ではない休日

学校では夏休み(7月終わりから8月いっぱい)、冬休み(12月終わりから1月はじめ)、春休み(3月後半から4月はじめ)に長期休暇があります。
会社では、年末年始と8月15日前後に連休となるところが多いようです。

いずれの祝日や連休でも、お店や観光地が休みになることはほとんどありません。
連休を利用して、旅行に出かける人もたくさんいます。
みなさんも連休を有意義に過ごしてみましょう。

コメントは受け付けていません。

Pick Up

mypl.net