JAPAN Local Guide

-Kanto Region
ホーム » -Kanto Region » 懐かしい味で大都会の路上を甘くする麻布十番の今川焼

懐かしい味で大都会の路上を甘くする麻布十番の今川焼

日本の様々なお祭りで、その丸い形のお菓子を見たことがあるかもしれませんし、日本で放浪している時に、狭い路地からそのお菓子の焼けた香りがした事があったかもしれません。さらに、熱くて美味しい中身がはみ出てこないように、口をすぼめて食べた事もあったかもしれません。 Imagawayaki--Azabu-juban01
それは江戸時代からある今川焼というお菓子です。生地の材料はシンプルで、小麦粉、卵、砂糖そして水です。
それを丸い形をした鉄の型へ流し込み作られます。
その形状や金色の色合いから、大判焼きとも言います。 Imagawayaki--Azabu-juban02
一般的に中身は違う味が選べます。 東京麻布十番の月島家では、チーズ味やカスタード味があります。
烙印が今川焼の生地に押されていますので、間違った味を受け取る事はないので、心配する必要はありません。
下の写真はチーズ味です。Imagawayaki--Azabu-juban03 麻布十番の路上では、今川焼の近くに、鯛焼き(魚の形をしている所以外は今川焼と似ています。)、豆(豆でできたお菓子)、桜や菊の形をしたかわいい日本の飴といった、他の日本の伝統的なお菓子もあります。 Imagawayaki--Azabu-juban04そこは夜の街六本木から歩いてたった3分の所にあります。
もしあなたが甘党でしたら、クレイジーな大都会の夜を楽しむ前に、昔懐かしの味を楽しみにここに来てください。

Information

月島家
住所: 東京都港区麻布十番2-3-1
交通アクセス: 麻布十番駅(大江戸線)7番出口より歩いて1分
営業時間: 月、水~日曜日 10:30 から 20:00
定休日: 火曜日
電話: 03-3452-0991
空港から: 羽田空港から16km

Article by Eva

コメントは受け付けていません。

Pick Up

mypl.net