JAPAN Local Guide

-佐賀県全域
ホーム » 佐賀県 » -佐賀県全域 » 舌で味わう、目も喜ぶ。有田焼カフェの楽しみ方

舌で味わう、目も喜ぶ。有田焼カフェの楽しみ方

「有田焼は食後の楽しみがあるんです。」
源右衛門窯の社員さんが教えてくださいました。

確かにたくさんの色をつかった細かい絵柄が特徴の有田焼は、食事のあとも器を眺めて楽しむことができる魅力がありますね。

深川製磁(ふかがわせいじ)が作ったチャイナ・オン・ザ・パークにある素敵なカフェで、実際に器も楽しむティータイムを過ごしてきました。

有田駅から車で約10分ほどの場所にある、チャイナ・オン・ザ・パークの中には、深川製磁の工場やアウトレットの販売店、レストランなどがある場所です。

entrance
園内の奥にある忠次館(ちゅうじかん)。
「忠次(ちゅうじ)」とは、深川製磁の初代社長の名前です。深川家の家宝とも言える立派な作品が展示されています。
この建物の2階に、リフレッシュルームというカフェがあります。
高い天井と暗めの照明、そして大きめの家具がとてもいい雰囲気を作っています。

cafe
カフェから1階の様子を見下ろせ、展示場の様子を俯瞰できる間取りとなっています。

display
display

テラス席では、清々しい空気とともに緑を間近に眺めることもできます。
view

この日はアフォガードを頼んでみました。
ice cream
真っ白で薄い磁器のおかげで、とても高級感に溢れるティータイム。
クッキーのお皿は、カラフルな柄を楽しめます。
snack

そして食後。
空になったお皿やカップを、再度よく眺めてみてください。
料理に隠れていた部分が見えるようになり、よりはっきりと絵柄や形を見ることができます。
cup
plate

空になった器を持ち上げながら、すみずみまで器を眺めても構いません。
また、遠くから眺めて、全体のバランスを確かめるのも面白いですよ。

白を基調としているからか、いろんな柄の組み合わせであっても、ゴチャゴチャした感じがあまりしないことも、有田焼の特徴と言えます。

どのお店で食事をしても、器が充実しているのは有田だからこそ。
せっかく有田で食事やお茶をするのであれば、ゆったりと時間をとって、食後にじっくり器を楽しむ余裕を持つことをオススメします。

リフレッシュルーム
住所:佐賀県西松浦郡有田町原明乙111
チャイナ・オン・ザ・パーク忠次館 2F
営業時間:9:00から17:30(L.O. 16:30)
定休日:火曜日、年末年始
クレジットカードの有無と種類:無
電話番号:0955-46-3900
公式HP:チャイナ・オン・ザ・パーク

Pick Up

mypl.net