JAPAN Local Guide

青森県
ホーム » 都道府県 » 青森県 » 弘前市 – 時間を忘れて江戸や明治を感じる町

弘前市 – 時間を忘れて江戸や明治を感じる町

弘前という名前は春の桜が咲く季節によく耳にします。
弘前城とその周りの公園は東北地方の3大桜の1つとして知られています。

Hirosaki Castle

公園は49㎡あります。
弘前市は日本の北端の県である青森県内にあるため、桜の開花は東京より1ヶ月程遅いです。
開花時期になると、2600本の桜が一気に開花し、空から羽が落ちてくるかのように花びらが舞います。
たくさんの柔らかな桜が舞う中で、弘前さくらまつりは毎年開かれています。

Hirosaki-castle02

江戸時代に建てられた弘前城は、日本100名城に定められています。

日本風の公園から一歩出たら、西洋風の建造物が迎えてくれます。
他の地区にある名の知れたお城周辺では見られない光景です。

Hirosaki-castle03

赤い屋根がすぐに目に入ってくると思います。
その建物は明治時代に建てられたルネッサンス式建造物、旧弘前市立図書館です。
明治維新によって江戸時代及び鎖国政策は終わりを告げました。
江戸時代とは違って、明治時代は西洋の文化がたくさん入ってきて、たくさんの宣教師が来日してきました。
その結果、西洋式建造物が次々と建設されました。地理的な位置が幸いして、弘前市は戦争時の深刻な被害は受けませんでしたので、美しい建築物がたくさん残っており、過去の記憶を思い出させてくれます。

旧弘前市立図書館以外にも、弘前市内には、明治時代から残っている西洋風の建造物が色々なところに点在しています。
例えば、旧制弘前高等学校外国人教師館、旧第五十九銀行本店本館、カトリック弘前教会等があります。

上記で案内した建造物は歩いて見られる距離にありますが、旧弘前市立図書館の隣にその頃に建設された建造物のミニチュアが集まっている場所があります。
そのエリアへ行けば、取り壊された建造物のミニチュアもありますし、それらを含めた全ての建造物を簡単に見る事ができます。

Hirosaki-castle04

江戸時代の「日本的なもの」から明治時代の「西洋的なもの」まで、弘前市では時間を忘れて見入ってしまう道に出会えるでしょう。

お問い合わせ

弘前公園
住所:〒036-8356青森県弘前市下白銀町1
交通アクセス1:弘前駅より徒歩20分
交通アクセス2:弘前駅より100円バスにて弘前公園下車(約10分)
営業時間:
[有料区域営業時間]
弘前城本丸・北の郭:4月1日~11月23日は9:00~17:00、弘前さくらまつり期間は7:00~21:00
弘前城植物園:4月中旬~11月23日は9:00~17:00 ※券販売16:30まで、弘前さくらまつり期間は9:00~18:00※券販売17:30まで
休館日:
弘前城本丸・北の郭:11月24日~3月31日
弘前城植物園:開園期間中無休
電話:(0172)37-5501

旧弘前市立図書館
住所:〒036-8356青森県弘前市下白銀町2-1
交通アクセス:弘前駅より100円循環バスにて市役所前下車(約15分)
営業時間:9:00~17:00
定休日:年末年始
電話::(0172)-82-1642

空港からの距離:青森空港より約25km

Article by Eva

コメントは受け付けていません。

Pick Up

mypl.net