JAPAN Local Guide

Narita Intl Airport
ホーム » Narita Intl Airport » ふなばしアンデルセン公園-青空の下のお花とおとぎ話

ふなばしアンデルセン公園-青空の下のお花とおとぎ話

春は花が綺麗な季節で、桜の開花が終わったからといって、必ずしも終わってしまう訳ではありません。
率直にいうと、桜は春の始まりに過ぎません。
さあ、大好きなお花を摘んでお出かけしましょう!
私の場合、何よりも大好きな花は、チューリップとバラですので、春の晴れた日にはアンデルセン公園へ向かいます。
有名な児童文学の作家の故郷、デンマークのオーデンセへ行くのではありません。
オーデンセの姉妹都市、千葉県の船橋市へ行くのです。
Funabashi H.C.Andersen park
この公園が、ディズニーランド及びディズニシーと同じように、トリップアドバイザーの東京のテーマパーク人気ランキングに入っていると聞くと、恐らくびっくりすると思います。
また、長い列が(ほとんど)出来てない事も嬉しい驚きです。

ふなばしアンデルセン公園に行く一番の時期は、チューリップ、スイセン、桜、等たくさんの花が咲く4月だと思います。
1年を通して、100種類50,000本の花が咲きます。
Funabashi H.C.Andersen park

私達が行った時は、枝垂れ桜が残っているだけでしたが、もっとタイミングが合えば、とても素敵な花見も出来て一石二鳥だと思います。
ピクニックの用意をするのを忘れないで下さい。
そして日光を遮るためのテントも。
天気がいい時は、すごく混雑する週末であっても、家族連れが連日訪れます。
年間パスポートがあれば、何度行っても大丈夫です。
Funabashi H.C.Andersen park
チケットは、4歳以上の子供はたったの100円で、小中学生は200円です。
直接的に表明していませんが、アンデルセン公園は、公式には子供のための公園です。(しかし、アンデルセンの事を思い浮かべると、それは極めて明白です。)
遊んだり、動物と触れ合ったり、運動したり、色々な芸術作品を創ったり、水遊びをする場所です。
しかし、大人にとっても素晴らしい場所です。
お気に入りのスポットや可愛い銅像を見つけたりして、ゆっくりしてください。
自然体験ゾーンやメルヘンの丘ゾーンでできます。Funabashi H.C.Andersen parkFunabashi H.C.Andersen park
童話館の前には、子供達にお話を聞かせているアンデルセンの銅像があります。
これは、オーデンセン市から船橋市に、アンデルセン賞が授与された後に設置されたものです。
Funabashi H.C.Andersen park

コミュニティーセンターの赤い建物は、公園のシンボルの一つです。
Funabashi H.C.Andersen Park

ワンパク王国ゾーンの虹の池にかかる虹を、見逃さないでください。

これは、農家の家に飾ってあった可愛い鹿と、子供部屋の様子です。
Funabashi H.C.Andersen parkFunabashi H.C.Andersen park

インフォメーション

ふなばしアンデルセン公園

住所: 千葉県船橋市金堀町525
交通アクセス: 船橋駅北口より、船橋京成バス5番の小室駅行きに乗り、県民の森下車徒歩5分
閉園: 月曜日(ただし祝日、春休み、夏休み、冬休み期間は開園)、年末年始(12/29-1/1)
電話: 047-457-6627 (9:30 – 16:00)
空港からの距離: 成田空港より37km
公式HP(日本語のみ): http://www.park-funabashi.or.jp/and/index.htm

Article by Olga Kaneda

Pick Up

mypl.net