JAPAN Local Guide

東京国際空港(羽田)
ホーム » 訪問地 » 東京国際空港(羽田) » 桜開花時期に行く駒込の大國神社

桜開花時期に行く駒込の大國神社

大國神社はJR駒込駅前にある小さな神社です。
ソメイヨシノが咲いているエリアを、ボランティアによって300円でガイドしてもらえる散策コースのスタート地点です。
このあたりは桜開花の時期になると綺麗です。

Daikoku Shrine
大國神社は1783年に建てられました。
ここに祭られている神様は大黒天ですが、神社の名前は、伊勢崎市にあるものと同じ名前の大國神社です。
Daikoku Shrine
ここで買う事ができる神社特有のお守りの一つに、700円の金運アップのお守りがあります。
ご存知の通り、大黒天は日本の神様の七福神の一人です。
大黒天は幸せそうな顔をしている、裕福・福徳の神様です。
大黒天が持つハンマーの一種、富を作り出す木槌も、新年の開運のシンボルの一つです。
大國神社のあらゆる場所でその木槌を見かけます。
木や金で出来ているのが普通で、打ち出の小槌とも言われています。
打ち出の小槌は、一寸法師、桃太郎等たくさんの日本の昔話の中にも出てきますし、それを持っている招き猫もいます。
Daikoku Shrine
インドのシヴァ神が由来とされている大黒天ですが、その特徴はとても複雑に変貌しました。
恐ろしい顔つきがなくなっただけでなく、ほとんど日本が起源の神様となってしまっています。
また、戦士から農民へと変わってもいます。
「大黒様」は神道の神様で出雲大社の神祭である、大国主大神を表す言葉としても使われています。
Daikoku Shrine
その理由から、駒込の大國神社は、神道の考えと仏教の考えが深く結びついています。
大黒天を崇拝する甲子祭りの期間は、神道の儀式が行われます。
その時期の60日間は、ヒノキでできた大黒尊像が受けられます。
Daikoku Shrine

インフォメーション

大國神社

住所: 東京都豊島区駒込3-2-11
電話: 03-3918-7930
交通アクセス1: JR駒込駅北口より徒歩1分
交通アクセス2: 地下鉄西ヶ原駅3番出口より徒歩2分
空港からの距離: 羽田空港より27km
公式HP: http://www.daikokujinja.org/

Article by Olga Kaneda

Pick Up

mypl.net