JAPAN Local Guide

Narita Intl Airport
ホーム » Narita Intl Airport » 東京で最初にできたロシア料理専門店で食べるボルシチ

東京で最初にできたロシア料理専門店で食べるボルシチ

ロゴスキー(Rogovski)は渋谷にある1951年に創業したお店です。
This spring it was temporarily closed but will reopen on September 18, 2015 in Ginza. I will definitely go there to compare the old and new design and dishes!
2015年の春は一時的に閉店となっていましたが、9月18日に銀座で再びオープンしました。新旧のデザインや料理を比べるために、必ずまた行ってみたいお店です。

以前はロシア人の友達とランチタイムにロゴスキーに行きました。その際、その友達は夫や夫の日本人の同僚とも一緒にロゴスキーに行くと言っていました。
もちろんディナーもいいのですが、価格と内容のバランスを考えると,正直な所、ランチタイムに行くのがいいと彼女は思ったようです。
たった1000円程で美味しくて盛りだくさんのランチがロシア紅茶付きで楽しめます。

[Japanese] 1162__1437812585_43623

2015年3月から9月の間、レストランは移転及びリニューアルオープン準備期間中だったため、通販での購入ができませんでした。

ボルシチと6種類の手作りピロシキでしたら、期間毎に色々なデパートで催事出店を行っているので、リニューアル準備中通販購入ができない時でも、そこで購入ができていました。

[Japanese] 1157__1437815794_81737

2015年の7月下旬から9月上旬までのスケジュールです。(※今後のスケジュールは渋谷ロゴスキーのホームページ等でご確認お願いします。)
7/29(水)-8/4(火) :三越恵比寿店
8/13(木)-8/19(水):東急百貨店たまプラーザ店
8/20(木)-8/26(水):東武百貨店 船橋店
8/26(水)-9/1(火) :東急百貨店 レ・シ・ピ青葉台店

[Japanese] 1156__1437811644_89641

ボルシチはウクライナ発祥のテーブルビートのスープで、東スラブの国々(ロシア、ウクライナ、ベラルーシ)やポーランドで食べられている料理です。サワークリームとライ麦と一緒に食べるのが普通です。甘さと酸っぱさがいいバランスをとっています。旧ソ連の宇宙飛行士達は宇宙食として、チューブに入ったボルシチを食べていたのはご存知でしたか?

この鶏肉とマッシュルームとクリームとチーズでできたフランス風の料理はジュリエンヌといいます。

[Japanese] 1161__1437812738_78251

メインディッシュは焼いたジャガイモ、きゅうりのピクルス、ロシア風ポテトサラダが添えられたビーフストロガノフでした。

[Japanese] 1158__1437812367_66746

お問い合わせ

渋谷ロゴスキ-銀座本店(Rogovski)
住所:東京都中央区銀座5-7-10イグジットメルサ7F
電話番号: 03-3428-7284
交通アクセス1:銀座駅A2出口より徒歩2分
交通アクセス2:有楽町駅より徒歩9分
交通アクセス3: 銀座一丁目駅より徒歩5分
空港からの距離:羽田空港より約16km, 成田空港より67km

Article by Olga Kaneda

コメントは受け付けていません。

Pick Up

mypl.net