JAPAN Local Guide

青森県
ホーム » 都道府県 » 青森県 » 青森港の孤高の輝き

青森港の孤高の輝き

「りんごの県」青森と聞くと、緑や赤色、木々や牧場を連想してしまいます。しかし青い海もあることに気づいていない人は多いのではないでしょうか。

01

青森は日本のメインの島(本州)の最北端に位置し、海峡は本州と北海道を隔てています。津軽海峡と呼ばれる広くて真っ青な海峡の端には、白と黄色の大きな船がぽつんと、しかし立派に停留しています。

この船は「八甲田丸」と言い、今では運行しておらず、博物館としての役割を果たしている船です。1964年から1988年の24年間、青森と函館(北海道最南端の都市)を繋いでいました。しかし青函トンネル(青森と函館を結ぶトンネル)ができた後は休航してしまいました。

青函トンネルは世界一長いトンネルで、たくさんのお金と労働力によって作られたものです。1954年の悲劇の後、必要に駆られて掘られました。いつもの荒波よりもさらにひどい風が吹いた1954年の大きな台風により、たくさんの乗客を乗せた船が沈んでしまったのです。1430人もの人々が亡くなったり消息不明になったと言われています。

台風の後、海峡を渡っていた通常運行の船の多くは運休となりました。八甲田丸も常駐しているものの運行されることはなく、その歴史を物語る博物館になっています。

青森港はこれまで失ったものを今に伝えています。第二次世界大戦中にこの地域ではたくさんの戦艦が爆破されました。八甲田丸の正面には、戦災の碑がたてられています。

02

そのほかに、青森港では心暖まるものもあります。公園エリアでは、「ふたり」という像があります。太宰治の『思い出』に書かれた人々にインスパイアされています。今では青森と函館を象徴し、赤い糸を結んでいるのです。津軽海峡でどんなことがおきようとも、繋がっているということを意味しています。

03

せっかくの青森でりんごを口にしたいのであれば、八甲田丸の反対側にあるAファクトリーに行ってみましょう。Aとはもちろんアップルの頭文字にあたります。
りんごサイダーや関連商品を買うことができますよ。

04

Information

青森港
Address: 〒030-0802
青森県青森市本町3-105
Access:
青森駅から徒歩1分
(新幹線は青森駅ではなく新青森駅に停車)
Airport:
青森空港から15km

Article by Eva

コメントは受け付けていません。

Pick Up

mypl.net